一般財団法人 アイ教育財団 一般財団法人 アイ教育財団

第1回 在日エッセイ賞 作品募集 第1回 在日エッセイ賞 作品募集
第1回 在日エッセイ賞 作品募集

在日エッセイ賞

第1回 在日エッセイ賞
結果発表!

第1回目となります「在日エッセイ賞」には、東海地方を中心に全国から沢山のご応募をいただきました。 特に一般部門では、心温まる在日外国人との出会いや様々な交流、外国人自身の体験がリアルに表現され、前向きに生きる人々の姿が目に浮かび、私たち財団関係者にとっても大変多くの学びの機会となりました。

審査の結果、以下の作品が入賞いたしましたので発表いたします。

なお、今回の応募作品の中から十数点を選び、入賞作品と共にエッセイ集として発刊させていただきます。

第1回 在日エッセイ賞
審査結果

アイ教育財団賞
もう少し簡潔に生きたいから 黄春陽
優秀賞
在 流 五十嵐舟
優秀賞
正体性を明らかにしていく過程で 朴 慶
入選
はじめの一歩 李大美
入選
在日として生きることの葛藤 金紗羅

募集要項

募集は締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

募集期間 2021年8月1日(日)▶︎12月31日(金)[必着]
テーマ ①「コロナ禍」と在日コリアン 
② 在日外国人と社会とのかかわり
例えば…
  • 「コロナ禍」での学校生活
  • 病気やケガ、老人や病人の介護や生命の誕生にまつわる話
  • 在日外国人として生きることの悩み
  • 多文化共生 など…
部門と賞
  • アイ教育財団賞(1点)賞金 5万円
  • 優秀賞(数点)賞金 2万円
  • 入選(数点)賞金 1万円
  • アイ教育財団賞(1点)QUOカード 3万円分
  • 優秀賞(数点)QUOカード 1万円分
  • 入選(数点)QUOカード 5000円分
  • 2022年4月にアイ教育財団が発行する雑誌にて作品を発表。
  • アイ教育財団賞については授与式を2022年4月に行ないます。
応募対象 年齢、国籍を問わず、日本に暮らすすべての方
執筆要領
日本語
  • 一般部門(大学生以上の成人):1600字以内(400字詰め原稿用紙2~4枚)
  • 小・中・高校生部門:1200字以内(400字詰め原稿用紙1~3枚)
応募方法

募集は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

参加費 無料
審査
  • 2022年1月 審議会にて協議
  • 2022年2月17日 第7回理事会にて最終決定
著作権の扱い 応募作品の著作権は一般財団法人アイ教育財団に帰属するものとします。

お気軽に
お問い合わせください

お電話からお問い合わせ

052-823-8155

受付時間 / 平日9:00 〜 17:00

フォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

Page Top