一般財団法人 アイ教育財団 一般財団法人 アイ教育財団

第1回 在日エッセイ賞 作品募集 第1回 在日エッセイ賞 作品募集
第1回 在日エッセイ賞 作品募集

事業実績

第8期2023(令和5)年度

第8期 奨学事業
第8期 奨学事業
第8期 奨学事業

一般寄附金

有限会社ミライキカク1,200万、株式会社ピーコス(朴𣳾秀様)120万円、株式会社MKLINE180万円、株式会社MKONE180万円、鄭禧昇様200万円、崔純士様100万円、黄南植様40万円をはじめ87名の方から一般寄附金2024年4月末で計1,770万7千円を寄附していただきました。

事業の内容

(1) 教育助成事業

集めた寄附金は愛知朝鮮中高級学校に669万7千円、名古屋朝鮮初級学校に514万8千円、東春朝鮮初級学校に258万円、愛知朝鮮第7初級学校に68万4千円、豊橋朝鮮初級学校に97万4千円、県下朝鮮学校施設に合計1,623万7千円の施設補助をいたしました。

(2) 奨学金給付事業

奨学金給付は初級部(小学生)6名、中級部(中学生)3名、高級部(高校生)4名、大学生3名合わせて16名(×12ケ月分)に192万円の奨学金を伝達しました。

(3) 多文化交流支援事業

多文化交流事業に20万円の助成をしました。

(4) 子育て支援事業

幼稚園に通学費補助として年間180万を助成しました。

感謝の声

2023年度奨学金を受給された方々からの声の一部です。

  • 昨年度に続き奨学金を支給してくださりありがとうございます。おかげで子供たちは、ウリハッキョでのびのび学び、自分のルーツについて知り、民族心を身につけています。一人親として仕事も掛け持ちしながら休みなく働いていますが、今回も応募しました。適用して下さり感謝申し上げます。(初級部父母)
  • 子供がハッキョで楽しそうに過ごしており、継続して子供を朝鮮学校へ送りたく応募しました。奨学金ありがとうございます。これからも財団の活動で頑張ってください。(初級部父母)
  • 現在経済的に苦しい状況で、学校の運営費を納付できず学校運営に支障を与えていることに申し訳なく思います。奨学金をいただき感謝し、頑張って学費を納めていきたいと思います。(中高級部父母)
  • この奨学金制度を聴いてとても驚き立派な事業だと思いました。自分の子供を育てるだけで精一杯なご時世の中にも子供たちの為に、このようなあしながおじさんがおられる事が心強く感じられます。私自身も小さい力ですが協力してまいりたいと思います。(一般同胞)
  • ありがとうございます。大学生活で知識を深め講義にも一生懸命に取り組み国家資格や大学院生活を見据え勉学に励んでいます。アルバイト時間で本分の学業時間を削られる中、とてもありがたく奨学金をいただき、より勉学に励んでいきたく思います。(大学生)

お気軽に
お問い合わせください

お電話からお問い合わせ

0562-97-1326

受付時間 / 平日9:00 〜 17:00

フォームからお問い合わせ

お問い合わせフォーム

Page Top